Author

未分類

転職を考える際、そこでの自分の給料について気にする・・

転職というものをしようと考えたとき、転職先となる職場における給与ばかりに気を取られる人がそこそこ多いように思います。とうぜん大半の人は、仕事というのは収入を得るため、自分の生活を成り立たせるために行うものです。ですから生活費を稼ぐべく仕事に打ち込んでいるのでしょう。
未分類

一度あなたが、現職からの転職の決意したのなら、周囲の人…

一度あなたが、現職からの転身を意思を固めたのなら、あくまで社内の人間にはひそかにそれを告げないように、うまく転職活動を進めていき、働いている間は徹底的に周りの人に悟られないよういつもと同じように業務をこなしていくのがとても賢明です。働いている間、そのスタンスでいけば、仮に転職先探しにうまくいかなくても、転職時期を見送って現職にそのまま継続してもトラブルにはなりません。
未分類

失業者がもらえる失業保険は、失業のあいだが給付の条件です・・

失業した際に給付される失業保険は、失業中でない人はもらえませんが、ずっと給付されるわけではありません。離職時までに勤務していた期間に応じて変動し、3ヶ月とか、1年と設定されるのですが、中にはこの現実を理解していない人がいます。失業保険で食べていけばいいと考えて仕事を探さない人もいますが、給付期間の終わり際にやっと自分の誤りに気付き慌てて職探しをしてもよい会社を見つけるのは困難です。
未分類

今現在の自らの勤め先・仕事内容について何かしらの不満があるはずです。

今現在のあなたの職場・仕事内容について何かしらの不満点があるはずです。「自身のスキルや仕事での能力を正確に評価してくれない」そのため、「月給は増えず、将来出世する見込みもない」といった不満が割合的に多くを占めています。とはいえ、気持ちは理解できます。しかし、そういった悩みを持っている人の中には自身の持っている実力を過剰評価していないか、改めて確認する必要があります。
未分類

転職先で会社見学などがあれば、とても参考になります。

転職したい会社で見学しておけば、すごく参考になります。とくに、「職人」がいる会社見学は、スキルを間近で見られるので気持ちが高ぶります。でも、残念なことに「職人」がいる会社見学は、ほとんど見学者には、通常通りの仕事風景を見せてくれることはまずありません。特にその傾向が強いのはずばり、ブルーワーカーなどの職種です。
未分類

転職活動をする上での最後の難問として、「今勤務している会社をいかにして辞めるか」ということがあげられます。

転職活動を行う上での最後の難関として、現在勤務している企業からの退職があります。転職先の企業を見つけても、今いる会社があなたを手放したくないとして慰留することは多々あります。そういったケースでは、困難に負けずに退職する、という強い意思を保つことが重要でしょう。
未分類

今まで経験したことのない業種とかに転身したいときには、…

未経験の分野などに転職したいと考えている場合には、前職で、自分が身についたスキルやこれまでの経験を発揮することができるといった内容の訴えが必要になります。その分野で経験をしたことがないという人はその分だけその分野で働いたことがある人よりも実際のところ、不足することはありますが、自らが保持している力がその分野でも十分に生かせるということをうまく相手に話すことができれば、戦うことができるケースも考えられるのです。
未分類

転職活動をするのなら、良いと思う求人(OR 業種)を見るた・・

あなたが転職活動中に、気になった求人(もしくは業種)があれば、しっかり「〇〇業、ブラック、デメリット」でネットで検索を掛けてみましょう。求人票・転職エージェントでは、まずその業界のマイナスとなる面は、知ることは不可能です。もしブラックな面があるならネット検索を活用することですぐに現実を知ることができます。
未分類

長いこと接客業で働いてきましたが、歳をとるにつれて立ち続けなければいけない仕…

長年にわたって接客業で仕事を続けてきましたが、年齢を重ねるにつれ立ち続けなければいけない仕事は体力的にきついため、座って仕事を続けられるオフィスワークへ仕事を変えることを目指して活動しました。事務の経験がない場合けっこう難しく、それなら接客経験も活かすことができる受付兼医療事務をしようと資格も獲得して個人の医院に転職しました。
未分類

『転職をしたい!』と思っている人のなかで、自分の意志が固いならば…

『転職をしたい!』と考えていて、自身の意志が本当に強いものであるなら、辞めたいという旨をすぐに上司にそのことを伝えるべきです。しかし、相談という形で話せば場合によって必ず言いくるめられます。そして、実際に私自身も上司に転職の相談をしたところ、話がこじれて最終的に、およそ半年、予定が伸びてしまいました。
タイトルとURLをコピーしました