未分類

未分類

転職を考える際、そこでの自分の給料について気にする人が…

転職を考えるとき、転職後の自身の年収を過剰に気にする人がとても多くいます。もちろん大多数はだから生活費を給与としてもらうべく仕事しているのはずです。ですから年収がどれだけかは自身の評価という見方もできるから、とうぜん大切なものであることは当然なのですが、それにしても愚かにも年収の額にとらわれすぎてしまうのも考え気がします。
未分類

もし、現職からの転身の決心したなら、完全に会社の人間・・

例えば、現職からの転職の意思を固めたのなら、徹底して社内の人にはその意思を伝えずに、うまく転職活動していき、現職にいるあいだは、周りの人間に悟られないよう普段どおりに業務をこなしていくのがとても堅実です。転職先が決まっていない間、その点を心にとめておけば、たとえ転職先探しが見つからなくても、転身予定を見送りながら現在の職を続けても何ら問題がありません。
未分類

失業した人が受け取れる失業保険は、失業していることが給付の必要条件です・・

失業した際に受け取れる失業保険は、失業のあいだが給付条件ですが、給付される期間が決まっています。失業時までに働いていた期間によって違い、90日だったり120日だったりするのですが、驚くことにこの現実を理解していない人がいます。永久にもらえるものと勘違いして「失業保険をもらえるギリギリまで遊んでいよう」という人がいますが、給付期間の終わり際にやっと自分の誤りに気付き慌てて職探しをしたとしても条件のよい仕事を探すのは至難の業です。
未分類

今現在の職場や仕事に対するほとんどの人は不満を感じていると思います。

今現在のあなたの職場や仕事内容に対して、不満に思っていることの中に、「自身の持っているスキルや、仕事上での能力を正確に評価されていない」あるいは、「賃金は上がらないし、昇格の見込みもない」といった不満を挙げる人がかなりいると思います。ですが、上記のような悩みを持っている人のなかには自分の手腕を過剰評価していることが少なくありません。
未分類

Hello world!

WordPress へようこそ。こちらは最初の投稿です。編集または削除し、コンテンツ作成を始めてください。
タイトルとURLをコピーしました